カテゴリー
恋愛

もう一度 恋をしよう

他県との合同合宿の際、シロはクロと出会ってアタックをかけ、ゴールインしました。無料通話はシロクロの遠距離恋愛を支えた重要ツールと言えます。結婚後は、シロクロの生活リズムが正反対の仕事にそれぞれついていました。シロはiPad、クロはスマホをいじる時間が増え、会話が減りました。

【シロと六星占術】

シロは本屋で細木先生の「六星占術」を見るほど占いが好きです。クロの誕生日を知った時から占っていたのですが、計算ミスをしていたことが最近判明しました。クロが「金星人(-)」だったのです。占い好きの方ならこのミスの重大さを感じてもらえると思います。シロは「金星人(+)」です。なので、シロクロは金星人同士で結婚していました。

<金星人の特徴>

ふたりとも「頑固」、進む方向性があっているときは「猪突猛進」。アドバイザー付きで「計画」を練るのが幸せを掴むポイント。お互い子どもを愛しむことで繋がりを保っている状態。

もう一度、恋をしなくては。とりあえず自分磨きとクロに対する態度を改めたいと思います。居心地、労わりを忘れず日々を過ごせばきっとラブラブになるはず!

【スマホが邪魔だと感じる】

シロが話しかけてもクロと会話が続かないと感じ、スマホの操作をしないで、とお願いしたことが何度もあります。スマホ操作と会話を両立するのはクロやシロには難しい作業なので、お互いスマホやiPadから手を離して歩み寄ることがとっても大切でかなり難しいと感じています。

【iPad操作中のスキンシップ】

シロはiPad操作している時に邪魔されるとイライラすることがあります。最初の頃は何故イライラしているのかシロ本人にもわかっていませんでした。iPadに依存していたかもしれません。「iPad作業を中断させられるとキレる」とシロは自分自身で認識して気をつけるようにしています。

クロのスキンシップをiPad作業中にされてイライラした後は、ちゃんとiPadを中断してクロと向き合うようにしています。子育てでもアズキやソラに作業を邪魔されたら、中断して「どうしたの?」と目を合わせるようにしています。

【シロの幸福】

「幸福(感情類義語辞典p104)」を読んで、シロの幸福とは何か、について考えています。現時点では「人が上機嫌な時」かな、と解釈しています。シロ自身が幸福であれば「人の役に立つ自分」になれる気がします。「笑顔」が素敵な人間になりたいです。バタバタした日常がシロにとっての「幸福」です。

【シロとタロット占い】

現在、周りの援助や幸運がある状態。
未来は、「自助努力次第」とでました。

自分の手で掴み取るからこそ「やりがい」「達成感」を感じることができると思います。家事に対するモチベーションを上げ、私と家族が毎日を楽しく過ごせるよう励みたいです。「愛されたいな」と思ったら、相手に心を寄せることも必要かもしれません。