カテゴリー
家計管理

通信費のオプション見直し

【通信費の節約】

昨年(2019)の通信費総額は207,119円(平均 17,200円)でした。現状を確認して、どう節約していこうか考えているところです。解約料が関係してくるので、簡単に格安simやWiMAXに乗り換えられないのが痛いです。

・auの携帯電話

通信費を抑えるために初めにすることは、「オプション」を外すことだそうです。シロの携帯オプションはこまめに確認して外してきたので効果はありませんでしたが、クロのオプションは削減しがいがありました。
クロのスマホ:新auピタットプランN2,980円〜
アプリのゲームで7Gを超えて通信制限するのがザラでした。クロと一緒に何度かauショップへ行き「新auピタットプランN」についての知識をつけてもらいました。外出先での使用量を抑えてもらって1G以内で収めてもらう予定です。

シロのガラケー:カケホ2,200円
通話専用の携帯電話(3G)です。1番安い契約をしていたのですが、通話料が1万円超えた時があったので泣く泣くカケホにしています。パートに出るならE-mailが必要になるのですが、通信費を抑えるため外しています。

・固定のネット回線

So-net「通常ポイント」の有効期限は24ヶ月あるのですが、そのポイントに気づいたのが最近なので3年分くらい失効したみたいです。今月(2020年3月)失効するポイントもあったので慌てて利用料金にポイントを使用しました。

So-net 光 (auひかり)ホーム ずっとギガ得プラン 税抜4,900(税込5,390円)
So-net つながる機器補償 税込396円
カスペルスキー セキュリティ 税込440円
So-net 安心サポート(セット割あり)税込330円
合計 税込6,556円

固定のネット回線は初期のままでした。オプションを全部外したと思ったのですが、「auひかり電話」が利用中になっています。外せたのか謎です。

・携帯電話+固定回線

シロ 2,200円+クロ 2,980円+ auひかり5,390円=合計10,570円
クロのG量によってはもっと通信料が高くなる予定です。固定ネットをWiMAXにしようか検討中ですが、au光の解約料(15,000円)がかかるので踏みとどまっています。

【ガラケー(ワイモバイルの通話)】

シロのガラケーをワイモバイルにしようか検討中です。
・AQUOS ケータイ3 黒 本体代28,800円
・ケータイベーシックプランSS 1,027円/月
・スーパーだれとでも定額 1,100円/月
合計2,127円/月(購入末端一括払)2,627円/月(購入末端36回払 機種代金(定価)から総額10800円を値引きします。表示の価格は値引き後の価格です。)2,877円/月(24回払)

ネックは本体の購入費です。安く手に入ればワイモバイルにするのですが、中古を探してみます。