カテゴリー
雑記

シロの貧血と厄払い

朝起きれない、フラフラする、頭痛がする、風邪症状が治りずらい、体調不良で育児や家事が思うようにいかない、「なんだか本調子じゃない気がする」と感じていました。精神的ストレス?女性ホルモンのイライラ?とりあえず「フラフラする」のは貧血な気がする、と思い内科へ行ってきました。

【力がでない原因は貧血!?】

血液検査の結果、シロは貧血で体調不良になっていることがわかりました(2019年10月)。

・採取日 2019.10.29
血清鉄 18 (基準範囲 女性 45〜170)
血色素測定 10.3(11.2〜15.2)

・採取日 2020.01.10
血清鉄 151 血色素測定 12.5

【鉄剤とシロ】

1日1回、鉄剤を飲んだお陰でだいぶ楽になってきました。2月に国保の申請が上手くいかず、鉄剤が切れた時は、鬱な気持ちがぶり返して大変でした。血色素測定値が12になったから大丈夫かな、と思ったのですが、素人判断は危険だったみたいです。

家の掃除も1部屋でダウンしていたのが、全部の部屋を掃除することができるようになりました。料理する時も立っていられず辛かったのですが、何とか大丈夫です。「座ってやるから終わらないのよ」と言われずにすみそうです。

【シロとカフェインレス】

貧血の改善には、カフェイン摂取を控えると良いそうです。2月の鉄剤きれているとき、カフェインレスコーヒーもストックがなくなっていたので普通のコーヒーを飲んでいました(1日3回)。鉄剤なし、カフェイン摂取でシロの貧血は悪化し、日々がグレーな気持ちになるほど鬱になってしまいました。

貧血になったら人間関係に支障が出てきます。カフェインレス生活はシロにとって大切な習慣になりつつあります。カフェインレスコーヒーは値段が高いですが、ストックするようにしています。お茶も飲まなずに白湯にしています。

【シロとタンパク質】

鉄剤とタンパク質を一緒に摂取すると良いそうです。タンパク質を気軽にとれるのは卵なのでゆで卵を
日に1回つくっています。牛乳も冷蔵庫にストックしています。4本入っている時は飲むのに苦労したので、ストックは1〜2本にしています。1度にたくさん牛乳を飲むとお腹の調子が不良になるのでカフェインレスコーヒーやミロに少し入れる感じで飲んでいます。

【クロの転職】

夫のクロは2020年1月末時点で9年勤めていた飲食店をやめました。年末年始は、12月25日の休日を最後に13連勤していました。朝早くに出勤して夜中に帰ってくるので子どもと接する機会はほぼありません。キッチンで意識を失うように寝て、トイレに起きてきたシロに蹴られる日々でした。クロは31歳、そろそろ身体が無理をきかなくなってきて、肩こりや腰痛で動きがおかしいです。

【クロと子ども達】

クロが子どもと長時間接するのはこれが初めてだと思います。シロもクロが家にいる状況が続いているのでついついクロを頼ってしまい上手くいきません。子どもたちの歯磨きはクロ担当と勝手に決めています。クロが仕上げ磨きした方が子どもが泣かないので助かります。アズキの保育園のお迎えをシロがいくと「パパは?」とパパを探すので、保育園の送迎もクロ担当にしています。

【シロと厄払い】

シロは本厄なので有名な寺で厄払いしてきました。値段も高かったです。4歳のそらも本厄だと初めて知りました。お金が足りず、2人分は無理だったのでシロの分だけ祈祷しました。

シロが引いたおみくじによれば「古い殻を破ってこそ、成功の道が開ける。神仏を敬い、おそれずに進むこと。」とありました。また、雲外の望みを抱いても良いと書いてあったので、シロの雲外な望みを書き起こしてみました。

<雲外の望み>
・自分所有の畑が欲しい。
・コインランドリーを経営したい。
・在宅で稼げるようになりたい。

<長期目標>
・美味しい料理をつくる
・子どもに笑いかける
・運動できるようになる
・心穏やかに笑顔でいたい

結論:シロの魅力値が上がってクロをメロメロにできますように。