カテゴリー
家計管理 雑記

国民健康保険証と固定費削減

家計の見直しには固定費削減がおススメ!と雑誌やネット、どの媒体でも固定費特に「家賃・通信費・保険」の見直し、削減を掲げて特集を組んでいます。シロはそれを読みあさり、固定費を削ろうと日々iPadとにらめっこしています。

【最終目標は月20万円の支出】

シロの家計簿によると、2019年の平均の支出は月40万円です(固定費20万円、変動費20万円)。クロの失業保険が17万円いくかいかないかくらい。各種手当が9万円ありますが、入金が数ヶ月単位なので毎月の振込がないのがキツイところです。毎月20万円を最終目標にして固定費削減に取り組んでいます(2020年3月の予算額は固定費15万円、変動費10万円)。残り5万円の削減をどこ削ればいいのか、シロの悩みは続きそうです。

【国保に未加入】

クロの見通しが甘く、2020年2月に2週間ほど健康保険証が手に入らない状態でいました。シロは鉄剤を飲まずにいたため、身体に力が入らない状態になって散々でした。クロが退職して18日目、離職票は届きませんでした。役場の窓口でクロが頼み込み、国保ゲットしてきました。ソラの発達検査で国保を使用できたのでとても助かりました。シロの鉄剤も入手でき、体調も戻りました。病院や薬局で返金処理し、1万円が戻ってきました。保険証の大切さを痛感しました。ありがたや、国保。

[固定費の削減]
国保の料金支払いのために固定費を削減することにしました。目的がはっきりとしたので、クロに説明がしやすいです。

【2020年3月の固定費削減】

・車の保険の見直し
失業をしたので車の使用目的を通勤・通学からレジャーに変更しました。運転するのも限定(契約者本人・配偶者のみ)の補償にし、保険料が数百円下がりました。2019年に1度、クロが事故を起こしたので保険料が値上がりしたのが痛いです。

・収入保障の解約
月5千円していた収入保障保険を解約しました。クロの死亡保険代わりに加入していましたが、ないお金は払えません。復職したらまた加入したいです。

・スマホをガラケーにする
クロが外出先で通信量を気にすることで月額料金を下げる方向に話がまとまりました。スマホからガラケーは現実的じゃないかもしれません。

・sim
クロの携帯は解約料がかかることがわかりました。来年の夏なら解約料かからないようです。

・固定回線の契約を変更
家のネット回線のオプションを外して千円ほど月額料金がかわりました。こちらも来年にならないと解約料がかかるみたいです。

・貸し倉庫の解約
シロが好きなサマポケを取り出ししました。預けっぱなしにしたかったのですが、残念。

・クレジットカードを財布に入れない
普段はデビットカードを持つようにしています。生活費引落の時、シロのデビットカード残高が2万円になるように調整しています。

・クレジットカードは1枚
固定費の支払いに1枚だけクレジットカードをしようしたいのですが、2枚になっています。Suica付きのクレジットカードが便利すぎる。

・共済を解約
個人賠償責任保険をクレジットカードの関連会社で加入したので共済を解約しました。

・電気をガスと統一
電気のリサーチ疲れで変更できずにいました。「ガス会社と統一してみる」と一文があったのでとりあえずガス会社に連絡して電気とガス一緒の会社に統一しました。

・プレステの850円解約
クロが面倒ぐさがって2月に解約手続きしませんでした。3月にやっと解約手続きしてくれました。

・学資保険解約
解約すると大損なので、祖父母に頭を下げるしかなさそうです。

・奨学金(猶予)を使用