カテゴリー
家計管理

年間21万円!?通信費は給与1ヶ月分

家計の聖域!通信費

年間の通信費を集計すると 207,119円(月平均 17,200円、2019)となりました。WiMAXは生活に浸透。2021年、2年経っても通信費の額は変わらず。

[2021年7月時点]
・KDDI 6,030円
・UQ WiMAX 3,852円
・So-net 光 5,390円
・NHK 2,220円
合計17,441円

【知識不足のため連敗】

通信費の見直しのポイントは、「KDDIの契約内容」、「格安スマホ検討」です。作戦を立てて臨まないと敗戦確実。過去にKDDI、格安スマホの店舗にクロ同伴で行き、変更・解約できず。

店員さんが「保有ポイント」「解約金」「事務手数料」などに触れると、シロクロは負けます。敵(?)は手強いです。損したくない、面倒くさいかも?と思い断念。

【未来に先送り】

クロ(夫)を通信費検討大使に任命すれば情報収集に励んでくれるでしょうか。シロの力が足りず、通信費問題は現状維持です。「年間の通信料が1ヶ月給与に相当するって知っている?」と問題提起し、一緒に考えていきたいです。

通信費7%を6%(15,000円、25万円に対する割合)まで下げる!クロ主導で。期限は2年後の2023年9月。

通信費下限
・KDDI 6,030円
・NHK 2,220円
合計 8,250円(3%)
ポケットwi-fiと光回線を我慢すれば3%まで落とせる…。快適さに慣れた後の反動で、ストレスがヤバそう。クロのバランス感覚が問われる問題です。

記事編集履歴
・2020年3月(まだUQ WiMAXと契約してなかった頃)
・2021年9月(家にいるクロはスマホを手放さない)